« TPPに関する情報開示 | トップページ | 破綻 »

2015年5月12日 (火)

知事の訪米

「わが国と国民の安全確保は政府の責任。日米同盟のあり方を政府間で不断に話し合いを進めている」  沖縄県知事の訪米に関する官房長官の談。  「国防は国の専管事項」と言いたいのだろうが、勘違いをしてもらっては困る。確かに国防は役割分担として国の責任で行われるものであるが、国民や自治体がものを言ってはいけないという意味での専管事項では決してない。  県民の安全を守ることが知事の一番大切な責任であり、その観点から行動することにいささかの制約もない。  住民の理解と協力なくして国防は成り立たないことを銘記すべき。
0504

人気ブログランキングへ

|

« TPPに関する情報開示 | トップページ | 破綻 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61580722

この記事へのトラックバック一覧です: 知事の訪米:

« TPPに関する情報開示 | トップページ | 破綻 »