« 党首討論 | トップページ | NPT会議決裂 »

2015年5月23日 (土)

党首討論(2)

 武力行使の3要件の一つ「必要最低限の範囲に限られる」という原則からすれば、「一般に海外派兵は認められていない」としながら、「『一般に』ということの例外として、中東での機雷除去は認められる」とする。  どうしてこういう論理になるのか、理解不能。  集団的自衛権の行使をするのに海外派兵はしないというのは」詭弁に過ぎず、要するに、3要件に該当すると判断すればなんでもできるということのようだ。

0522

人気ブログランキングへ

|

« 党首討論 | トップページ | NPT会議決裂 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61630449

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論(2):

« 党首討論 | トップページ | NPT会議決裂 »