« 街頭演説 | トップページ | デマ »

2015年4月 9日 (木)

選挙の不公平

 0409 草の根として別の車を用意して街頭宣伝をする予定であったが、よく調べてみると、大きな政党(県議選の場合、候補者を3人以上擁立していること)でなければそれもできないとのこと。どうも、現在の選挙制度は、大政党に有利になっているようである。
 そこで、せめてこのブログにおいて、井原すがこの応援演説をする。
「いよいよ、山口県議会議員の選挙が始まりました。
 山口県の、そして岩国市の将来を決める大切な選挙です。
 団体や有力者などの意向に左右されるのではなく、候補者の理念と政策により、市民一人一人の自由な意思により私たちの未来を託す政治家を選びましょう。
 投票は私たち市民の大切な権利です。その権利を必ず行使して、私たちの声を政治に反映させ、住みよいまちをつくりましょう。
 私たち市民政党「草の根」は、市民の意思を尊重し、女性の声が活かされる政治を目指しています。
 岩国の衰退につながる基地の拡大には反対です。福島原発事故の惨状を考えれば、上関の原発建設は中止すべきです。
 若い人の働く機会を増やし、子育てのしやすい環境を作り、高齢者や障害者のみなさんが暮らしやすい町を作ります。
 今回の山口県議会議員の選挙では、市民の皆さんの自由な意思により、私たちの未来を託す政治家を選びましょう。」

人気ブログランキングへ

|

« 街頭演説 | トップページ | デマ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61415282

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙の不公平:

« 街頭演説 | トップページ | デマ »