« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

日本人の英語

 とかく、日本人の英語は何を言っているのかよくわからない。  安倍さんもその例にもれないようだ。  逆に、アメリカ人の英語の方が私たちにもよくわかる場合がある。  どうしてだろうと不思議に思っていた。  一つひとつの単語の発音が悪いのはもちろんであるが、その上、文脈に関係ないところで間を取ってしまうこともその原因になっているのかもしれない。  あれで、アメリカの議員は理解できるのだろうか。  スネ夫くんのように見栄を張らないで、美しい日本語で語りかければよかったのでは。

Suneo

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

スネ夫くん

 オバマ大統領に大歓迎され、はしゃぐ安倍さん。

 日米関係を切っても切れない恋人に例え、  世界平和に貢献すると大見得を切る。
 外交は、国益をかけた戦いである。ただ相手方の機嫌を取り、 一方的に奉仕するだけでは、外交とはとても言えない。
 ふと、思い出す。  ジャイアンの陰で見栄を張るスネ夫くんのよう。  
いずれ、ジャイアンに捨てられ慌てふためく・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

後方支援というごまかし

 従来、日本の周辺における米軍の後方支援を行うことができるとされていた(周辺事態法)。  ところが、今回のガイドラインの改定で、世界中で米軍の後方支援を行うことができるようになる。  「後方支援」というとどこか遠く離れた所で戦闘とは無縁の行為のように思いがちであるが、それは違う。「後方支援」とは「補給」であり、軍事行動と完全に一体のものである。相手方から見れば格好の攻撃目標である。  つまり、安倍さんは、「後方支援」という名の下、世界中でアメリカと一緒に戦争をすると言っているのである。  これが憲法9条違反でなくて何であろう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

歯止め(2)

昨年閣議決定された「新武力行使3要件」の第1に次のように記載されている。 「他国に対する武力攻撃により、我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること」  普通に読めば、これは、日本に直接戦禍が及ぶ危険性が非常に高い場合を想定していると考えられるが、現実には、ほとんど起こり得ないことである。  もちろん、ペルシア湾に機雷が敷設されても、日本が根底から破壊されるわけでもない。  これが文字通り厳格に運用されれば、集団的自衛権行使に対する一定の「歯止め」になり得る。  しかし、安倍さんは、これをもってペルシア湾の機雷掃海もできるという。  日本が攻撃される恐れもないのに、一時的な経済的困難の除去のために機雷掃海という武力行使ができるとなれば、自衛隊は「戦力」に該当し憲法9条に反することは明白。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

歯止め???

 安全保障法案に関する与党協議が事実上終わり、5月には法案が国会に提出される見込みとのこと。
 「歯止め」に関する議論が大々的に宣伝され、マスコミがそのまま繰り返し報道すれば、国民の間に本当に歯止めがかかったかのような誤解が生じる。
 憲法が禁止する武力行使に向かう奔流に小石を投げる程度の「歯止め」でしかないことをしっかり認識すべきである。
 マスコミの限界かもしれないが、政府や与党の言うことをそのまま流していたら、意図するとしないとにかかわらず、彼らのごまかしに手を貸すことになる。
 真実を伝える勇気を持つべき。さもなくば、「報道の自由」が泣く。
0422

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

県議選を終えて(5)

 昨年10月の岩国市議選、そして今回の山口県議選を経て、草の根の市議2人と県議1人が誕生した。
 議員を通じて、私たちの声を直接政治に反映させる手段を得たわけである。
 既存の政党や大きな団体などに頼るのではなく、まさに草の根の市民のみなさんの声を大切にして、市民政党「草の根」の活動の幅をさらに広げていきたい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

県議選を終えて(4)

 「投票に行きましょう」
 ゆるキャラや宣伝カーでいくら叫んでも、投票率の向上には何の役にも立たない。
 選挙管理委員会としては、最低限、選挙公報を発行し、公開討論会などを開催し、候補者の理念と政策を有権者に知らせる努力をもっとすべきであろう。
 *選挙公報 候補者の政策を掲載したもので、新聞折込などにより各戸に配布さ 
  れる。山口県では、なぜか、県議選だけ発行されていない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

県議選を終えて(3)

 投票率が急降下している。
 岩国・和木地区でも、最近50%代後半で推移していたが、今回は49.56%と5割を割り込んでしまった。
 原因はいろいろ考えられる。
 県議の存在は遠く、何をしているのかわからないこと。
 政務活動費の不正使用などにより、政治不信が高まっていること
 ・・・
 このままでは、民主主義の信任が失われることになりかねない。
 政治家と有権者の距離を縮めること。
 そして、選挙管理委員会のやるべきことも沢山ある。 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

0416県議選を終えて(2)

 「トップ当選を」という掛け声のもと、集会の会場を満杯にし、雨の日の出陣式に1,000人以上の人が参加するなど勢いのある候補者がおり、開票を見守る選挙事務所にほとんどのマスコミが押し寄せるほどだった。一方、井原すがこの事務所は、静かなものだった。
 その結果、翌日の新聞やテレビには、その候補者の写真や映像が溢れ、井原すがこの支援者の中には、報道の公平性に疑問を持ち苦情を言った人もいるとのこと。
 マスコミ各社の見込みが完全に外れた格好。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

県議選を終えて

 県議選が終わった。
 井原すがこは、1万3千票を獲得し、トップ当選。
 どうしても気が緩み、2期目の選挙は難しいと言われる中で、よく頑張ったと思う。
 多くの方に評価していただいた主な点は、次の通り。
 ・女性であること。女性の声を活かして欲しいという期待。
 ・既成の大きな政党に頼らず、市民の代表であること。
 ・原発や米軍基地問題について明確に反対の意思を示していること。
 そして、政務活動費(月35万円、年間420万円)を全額辞退していることも、あの号泣議員のおかげで大きな話題になった。
0415

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

県議選の結果

 井原すがこは、再びトップ当選を果たすことができ、支援者の方々と喜びを分かち合った。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

  各地で 街頭演説。

大勢のみなさんに聞いていただき、次第に熱を帯びる。

夜8時、無事に選挙運動終了。

塀によじ登って
0411

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デマ

 ある会社のタクシーに乗ったら、運転手がこう話しかけたとのこと。

「井原すがこは、政務活動費を裏でもらっている」  
私の市長選の時のように、終盤になって、デマが意図的に流されているようだ。
 こんな話を聞いたら、即座に笑い飛ばして下さい。そんなことができるはずもありません。
 むしろ、こうしたデマをドンドン流してくれればいいと思う。政務活動費がこの選挙の大きな争点に浮上してくるかも。
今日も雨の中の朝立ち。背景は岩国の特産の蓮田。
0410

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

選挙の不公平

 0409 草の根として別の車を用意して街頭宣伝をする予定であったが、よく調べてみると、大きな政党(県議選の場合、候補者を3人以上擁立していること)でなければそれもできないとのこと。どうも、現在の選挙制度は、大政党に有利になっているようである。
 そこで、せめてこのブログにおいて、井原すがこの応援演説をする。
「いよいよ、山口県議会議員の選挙が始まりました。
 山口県の、そして岩国市の将来を決める大切な選挙です。
 団体や有力者などの意向に左右されるのではなく、候補者の理念と政策により、市民一人一人の自由な意思により私たちの未来を託す政治家を選びましょう。
 投票は私たち市民の大切な権利です。その権利を必ず行使して、私たちの声を政治に反映させ、住みよいまちをつくりましょう。
 私たち市民政党「草の根」は、市民の意思を尊重し、女性の声が活かされる政治を目指しています。
 岩国の衰退につながる基地の拡大には反対です。福島原発事故の惨状を考えれば、上関の原発建設は中止すべきです。
 若い人の働く機会を増やし、子育てのしやすい環境を作り、高齢者や障害者のみなさんが暮らしやすい町を作ります。
 今回の山口県議会議員の選挙では、市民の皆さんの自由な意思により、私たちの未来を託す政治家を選びましょう。」

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

街頭演説

 西岩国地区での街頭演説。久し振りに晴れ間ものぞき、大勢の人に集まっていただいた。終盤に入り、かなり盛り上がってきた。

0408

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

選挙戦中盤

 朝立ちが始まる。10日の金曜日まで連日。
 雨の中、懸命に手を振り、頭を下げる。
0406

人気ブログランキングへ

 
嵐の中の出発式の様子がyoutubeに搭載されました。井原すがこのホームページからご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

個人演説会

 井原すがこの個人演説会が開催された。
 地域の春の行事と重なり心配したが、大勢の方に参加していただきホッとするとともに、大きな元気をいただいた。
 明日は、早朝7時過ぎから約1時間、通津の国道沿いで朝立ち、10時から、由宇町の丸久前で街頭演説が行われる予定。
 よかったら、お立ち寄りください。
0405

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

選挙戦2日目

 南のゆめタウンと平田の中央フード前で、井原すがこの街頭演説が行われた。
 明日5日(日)は、13時から和木コミュニティセンターで個人演説会、16時頃には、東地区のビック前で街頭に立つ予定です。
 時間のある方は、ぜひお越し下さい。
04042

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙が始まる

 春の嵐に桜が舞い散る中、県議選が始まる。

04032_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

 今日から、選挙が始まります。

   9:30〜 出発式 (長山公園)
0403

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »