« 変わらない | トップページ | 3.29井原すがこの大集会 »

2015年3月20日 (金)

後方支援というごまかし

 後方支援というと何か武力行使とは別物のような印象を持つかもしれないが、それは違う。
 後方支援、後方支援と叫んでみても、相手側から見れば立派な敵対国であり、攻撃対象にされるに決まっている。
 後方支援は、憲法が禁止する武力行使そのものである。
 そのことをきちんと認識すべきであり、「歯止め」などというのは、枝葉末節の議論である。
0321

人気ブログランキングへ

|

« 変わらない | トップページ | 3.29井原すがこの大集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

憲法との絡みで言うなら、“憲法が現実に合わない”
トンデモな実態をまず先に作り、それを口実に憲法改正に
つなげよう … そういう意図かと思います。
軍事的な“列強”への復帰(笑)を志向する現首相などが持つこうした“野心”を挫くには、分不相応な軍事力強化(結局は浪費)に枠をはめ、近隣国との関係強化、
友好促進を通じて軍備縮小・合理化への志向を鮮明にする国民世論を、そしてそれに呼応する政治勢力を確立する
必要があります。 、
“補欠組”ゆえに自滅した、前政権党の二番煎じでは
無意味です。国民を「割る」ことを過剰に恐れていては
結局、何の果実も得られないと思います。

投稿: ぺれすとろいか | 2015年3月21日 (土) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61312205

この記事へのトラックバック一覧です: 後方支援というごまかし:

« 変わらない | トップページ | 3.29井原すがこの大集会 »