« 3.29井原すがこの大集会 | トップページ | 3.29井原すがこの大集会 »

2015年3月28日 (土)

法治国家?

 「法治国家だから、法令に則り工事を粛々を進める」
 官房長官の言葉であるが、この人は、言葉の意味がわかっているのだろうか。
 許可は、法令に基づく知事の権限であり、理由があれば当然取り消す権限もある。この際、理由があるかどうかを判断するのは、第一次的には知事にあり、国にはない。
 従って、許可が取り消されれば、国は、裁判で争うしか方法がない。もちろん、その間工事は中断する必要がある。
 法令に基づく行政の行為は、裁判により否定されない限り、有効なものとして、相手方を拘束するものである。確か、これを行政行為の「公定力」という。
 違法だとわかっていても、私たちには、その行為を止められない。裁判に訴える以外にないのである。
 沖縄の場合は、国がそういう立場になるはず。
 許可取り消しに従わなければ、違法工事になり、知事は、県警を使って逆に取り締まることも可能ではないか。
 明日29日14時から、岩国市民会館で、井原すがこの大集会が開催される。
0327

人気ブログランキングへ

|

« 3.29井原すがこの大集会 | トップページ | 3.29井原すがこの大集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61352858

この記事へのトラックバック一覧です: 法治国家?:

« 3.29井原すがこの大集会 | トップページ | 3.29井原すがこの大集会 »