« 大臣の辞任 | トップページ | 政治とカネ »

2015年2月28日 (土)

政治とカネ

 野党から、お金に絡む不正を安倍内閣の「構造的問題」と指摘され、いつものようにイラついた安倍さんは、不愉快だと言い放つ。
 首相たるもの、どんな質問にも冷静に対応すべきであり、感情を表に出すべきではない。表情に余裕がなくなってきた。
 政治とカネの問題はいつまで経っても繰り返される。
 安倍内閣の問題というより、今の政治全体の体質そのものである。
 裏のお金と引き換えに大切なことが決められ、市民の意思は無視される。

人気ブログランキングへ

|

« 大臣の辞任 | トップページ | 政治とカネ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61205523

この記事へのトラックバック一覧です: 政治とカネ :

« 大臣の辞任 | トップページ | 政治とカネ »