« 民主党代表選挙 | トップページ | 沖縄への対応 »

2015年1月 8日 (木)

民主党の代表選(2)

 民主党の大きな問題点は、政策的に自民党に対峙するものを示すことができないということ。
 原発や集団的自衛権、基地問題を含む日米関係、そして消費税・・・
 どれをとっても、自民党とあまり変わらない。まったく考え方が同じというものもある。
 報道によると、普天間飛行場の名護市辺野古移設に関しては、3氏とも容認の立場を示しているとのこと。驚いた。民主主義というものをどう考えているのだろうか。
 これでは、野党の中心とはなり得ない。

人気ブログランキングへ

|

« 民主党代表選挙 | トップページ | 沖縄への対応 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60944270

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の代表選(2):

« 民主党代表選挙 | トップページ | 沖縄への対応 »