« 沖縄への対応 | トップページ | 佐賀知事選(2) »

2015年1月11日 (日)

佐賀知事選(2)

 佐賀知事選で、官僚候補が当選。

 私たちが応援した島谷さんは、どうやら大差で敗れたようだ。
 政治を変えることができる人材であり、残念。佐賀県民にとっても損失であろう。
 背景にあるものを除いて裸で3人の候補者を並べれば、この人がいいに決まっている。そうした有権者の思いがどこかで遮断されている。
 こうした人が支援される自由な環境が必要である。

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄への対応 | トップページ | 佐賀知事選(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

一般の有権者に知名度がなく、基礎(組織)票が見込めない状況では“当選可能な”候補として認知してもらうことがまず第一のハードルになります。
当選された候補の方は、農協を背景にして反 TPP を公約に掲げておられた模様ですので、“今後”を注視してゆく必要がありそうです。
“原発”や“オスプレイ”に関しては、賛否を直に問う、住民投票( =直接民主制の恒常化 )に持ち込むことのほうが、より効果的に思えます。
問題の当事者としての“住民意識”を高揚させることに
成功すれば、結果は懸念するに及ばないと思います。
間接民主制の機能不全は、あまりにも深刻です …。

投稿: 岩国市民 | 2015年1月12日 (月) 03時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60959751

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀知事選(2):

« 沖縄への対応 | トップページ | 佐賀知事選(2) »