« 草の根集会 | トップページ | 後援会活動 »

2014年12月23日 (火)

市民政党について

 会員のみなさんに秋の会報をお送りしたところ、多くの方から、会費とともに寄付が送られてくる。ありがたいことである。簡単なメッセージが添えられていることもある。
 その一つを紹介する。
「嬉しいニュースで、心が温かくなりました」
 多分、草の根の市議が誕生したことを喜んでいただいているのであろう。
 中に、市民政党の「政党」を敬遠する方がいる。
 既存の政党と同じように見られているのかと思うと、悲しい。

人気ブログランキングへ

|

« 草の根集会 | トップページ | 後援会活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

“ 党 ”という字そのものにネガティブな響きが
こびりついて仕舞ったかなぁと …
“ ひろば ”とか“ フォーラム ”とかでも良いかも
知れませんね …
この度の衆院選についてひとつ、
国民の意識の表出、という点で一番意味があったのは、
“次世代の党”の壊滅ではないでしょうか。
あれこそ、現総理の「思想信条」をストレートに代弁する
人たちだったのでしょうから …
安倍政権、 ボロ隠し、だけでいつまでも通用するほど
世間は甘くないと思いますが …

投稿: 岩国市民 | 2014年12月29日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60851162

この記事へのトラックバック一覧です: 市民政党について:

« 草の根集会 | トップページ | 後援会活動 »