« 子供のおもちゃ? | トップページ | 自民党岐阜県連の決議 »

2014年11月15日 (土)

解散の大義

 解散、選挙となれば、国会だけでなく政府の機能も一時的に停止状態になる。いわゆる政治空白である。約700億円という経費もかかる。

 それ相当の理由が必要なことは言うまでもない。
 自民党の議員の中にも、大義名分がないと嘆いている人もいるとのこと。
 大義は後から探すものではない。
 「念のため解散」(高村副総裁の発言)などと言っているようでは、身勝手な解散であることを暴露しているようなもの。
 案外、安部さんは痛い目にあうかもしれない。

人気ブログランキングへ

|

« 子供のおもちゃ? | トップページ | 自民党岐阜県連の決議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60653928

この記事へのトラックバック一覧です: 解散の大義:

« 子供のおもちゃ? | トップページ | 自民党岐阜県連の決議 »