« 自民党のテレビ局への要望 | トップページ | 外務省に対する情報公開請求 »

2014年11月30日 (日)

消えゆく自然

11222  画家島崎陽子さんが描いた「猿飛の石庭」である。
 私の故郷、岩国市錦町の錦川と木谷川が合流するところにある美しい場所であるが、まもなく湖底に消える。
 すでに、平瀬ダムの建設工事が始まっている。
 利水、治水・・・、なんとでも言えるが、要は、建設そのものが目的である。
 未来の人たちの財産を私たちが破壊していいのだろうか。
 せめて、絵だけでも草の根の事務所に掲げておく。

人気ブログランキングへ

|

« 自民党のテレビ局への要望 | トップページ | 外務省に対する情報公開請求 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60734229

この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆく自然:

« 自民党のテレビ局への要望 | トップページ | 外務省に対する情報公開請求 »