« 川内原発再稼働に地元市長と市議会同意 | トップページ | 日銀の追加金融緩和 »

2014年10月30日 (木)

拉致問題

 北朝鮮から帰国した外務省局長の報告を受けて、安倍さんが記者会見。
 いろいろ言葉で取り繕っていたが、結局、具体的成果なし。
 取引材料にされている限り、この問題の本当の解決にはつながらない。
 誤解を恐れず言えば、核問題も含めて圧力により解決するというこれまでの方法は間違っているのではなかろうか。
 体制に問題があるとしても、一つの主権国家として国際社会に受け入れていく、いわゆる太陽政策により、彼らに安心感が生まれる。
 先方がその気になれば、自然に拉致問題の解決につながるはず。

人気ブログランキングへ

|

« 川内原発再稼働に地元市長と市議会同意 | トップページ | 日銀の追加金融緩和 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60570120

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題:

« 川内原発再稼働に地元市長と市議会同意 | トップページ | 日銀の追加金融緩和 »