« 岩国市議選が始まる | トップページ | 街頭宣伝 »

2014年10月20日 (月)

女性閣僚の辞任

 女性大臣が相次いで辞任。

 「うちわ」はともかくとして、小渕さんの観劇問題は、単なる収支報告書の記載漏れに留まらず、有権者に対する利益供与の疑いが濃厚であり、小細工で逃れようとするのではなく、潔く議員辞職して出直すべきであろう。
 何も知らなかったという同情的な見方もあるが、逆に言えば、票集めから事務処理まですべて任せきりであり、本人は神輿に乗っているに過ぎなかったということ。
  政治家という職業を世襲する。安倍さんも含めて彼らにとって、政治は家業でしかない。そこに、今回の問題の本質がある。
 自ら市民に向き合う本物の政治家を作る必要がある。
 私たち「草の根」が応援する美和町の広中ひであきさんの街頭演説
1020

人気ブログランキングへ

|

« 岩国市議選が始まる | トップページ | 街頭宣伝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

親の死去の同情票と自民党県連と利権を貪る取り巻きが
議員に担ぎ出しただけで本人には資質も能力もやる気も無い。
議員辞職は当然のことで法の裁きを受けるべきですね。
親子ともども大の親中派の小渕議員ですが中国なら
死刑か公職永久追放と言ったところでしょうね。

投稿: ライダー | 2014年10月21日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60518858

この記事へのトラックバック一覧です: 女性閣僚の辞任 :

« 岩国市議選が始まる | トップページ | 街頭宣伝 »