« 戦雲 | トップページ | 増税見送れば国債リスク? »

2014年9月28日 (日)

整備新幹線の建設前倒し

 安倍政権になって、北海道、北陸、九州長崎の新幹線の建設がすでに決まっていたが、さらに、その建設の前倒しを要求する声が自民党内から挙っているとのこと。

 国土強靭化、震災対策、アベノミクス、地方創生・・・
 目先を変えて次々に打ち出されるこれらの政策に共通するものは何か。それは、公共事業の大盤振る舞い、そして、各省庁の予算分捕り合戦、さらに、選挙対策。
 一方で、財政再建、消費増税が叫ばれる。
 増税しても、無駄に使われるだけ。財源が増えれば、政治や官僚、業界が群がり、食いつくされる。つけは、国民に回される。
 無駄な新幹線がどこまでも伸びる。地方への利益誘導の象徴であり、古い体質は変わらず。

人気ブログランキングへ

|

« 戦雲 | トップページ | 増税見送れば国債リスク? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60389961

この記事へのトラックバック一覧です: 整備新幹線の建設前倒し:

« 戦雲 | トップページ | 増税見送れば国債リスク? »