« 整備新幹線の建設前倒し | トップページ | 民主主義とは »

2014年9月30日 (火)

増税見送れば国債リスク?

麻生財務大臣は、来年10月の消費税増税を目指すとし、それを見送れば、「日本国債が売り浴びせられる恐れがある」とした。

 財務省の言いなり、根拠のない国民に対する脅しである。
 2%増税による増収分は、わずか数兆円であり、こんなもので国債の信任が落ちるわけがない。
 政治の無駄遣いの体質が、財政悪化の元凶である。
 安倍さん、麻生さんの存在自体がリスクなのである。  
0930_2

人気ブログランキングへ

|

« 整備新幹線の建設前倒し | トップページ | 民主主義とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60401987

この記事へのトラックバック一覧です: 増税見送れば国債リスク?:

« 整備新幹線の建設前倒し | トップページ | 民主主義とは »