« 内閣改造 | トップページ | 市議選に向けて »

2014年9月 4日 (木)

大臣と官僚の関係

 新しい大臣の記者会見、多くの人が官僚の用意した文章を読んでいる。
 私も、役人の立場から、何人もの大臣の交代劇を見てきたが、何も変わっていない。
 国民の負託を受けて役所をコントロールすべき大臣が、この瞬間から逆に官僚の言いなりになっていく。
 法律の制定から予算の編成まで、官僚の描くシナリオに沿って動く大臣がいい大臣だとされ、選挙などの際には、役所が協力に応援する。
 こうして、政治家と官僚がもたれ合い、国民は二の次にされる。
 安倍さんや小渕さんなど、相変わらず世襲議員も目立つ。
 こんな政治家が幅を利かす政治を根底から変えない限り、何も変わらない。
0819

人気ブログランキングへ

|

« 内閣改造 | トップページ | 市議選に向けて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60261373

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣と官僚の関係:

« 内閣改造 | トップページ | 市議選に向けて »