« 官房長官の岩国訪問 | トップページ | 総合支所の建設場所 »

2014年9月19日 (金)

スコットランド住民投票(2)

 注目されたスコットランドの住民投票は、独立反対派の勝利で終わった。
 結果はともかく、民族の自立、独立を住民の意思により決めるという合意のもとに、賛成、反対両派による自由な議論が行われた。人を選ぶ通常の選挙と違い、国の未来を自ら選択するという住民投票の意義を多くの人が肌で感じたのではなかろうか。
 民意が何よりも重いという民主主義の原理が確実に生きている。
 沖縄では、沖縄以外の日本のことを「本土」という。基地問題を語るとき、第二の琉球処分、本土の差別、独立という言葉が普通に出てくる。
 このまま基地の押し付けが続けば、「独立」という声が大きくなるかもしれない。
 仮に、スコットランドのようなことが起こった場合、日本政府はどのような対応をするのか。自衛隊を派遣して鎮圧するのだろうか。
0918

人気ブログランキングへ

|

« 官房長官の岩国訪問 | トップページ | 総合支所の建設場所 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

天安門事件と同じで国家に逆らう奴らには容赦せずに
人民解放軍の戦車どころか米軍に依頼して無人機で空爆をするでしょうね。

投稿: ライダー | 2014年9月20日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60343210

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランド住民投票(2):

« 官房長官の岩国訪問 | トップページ | 総合支所の建設場所 »