« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

増税見送れば国債リスク?

麻生財務大臣は、来年10月の消費税増税を目指すとし、それを見送れば、「日本国債が売り浴びせられる恐れがある」とした。

 財務省の言いなり、根拠のない国民に対する脅しである。
 2%増税による増収分は、わずか数兆円であり、こんなもので国債の信任が落ちるわけがない。
 政治の無駄遣いの体質が、財政悪化の元凶である。
 安倍さん、麻生さんの存在自体がリスクなのである。  
0930_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

整備新幹線の建設前倒し

 安倍政権になって、北海道、北陸、九州長崎の新幹線の建設がすでに決まっていたが、さらに、その建設の前倒しを要求する声が自民党内から挙っているとのこと。

 国土強靭化、震災対策、アベノミクス、地方創生・・・
 目先を変えて次々に打ち出されるこれらの政策に共通するものは何か。それは、公共事業の大盤振る舞い、そして、各省庁の予算分捕り合戦、さらに、選挙対策。
 一方で、財政再建、消費増税が叫ばれる。
 増税しても、無駄に使われるだけ。財源が増えれば、政治や官僚、業界が群がり、食いつくされる。つけは、国民に回される。
 無駄な新幹線がどこまでも伸びる。地方への利益誘導の象徴であり、古い体質は変わらず。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

戦雲

 CNNニュースを見ていると、イスラム国に対する攻撃の話ばかり。
 日本にいると実感がわかないが、戦雲が世界中を覆い始めている。
 アメリカに続いて、フランスが空爆に参加。
 過去のイラク戦争の経験から慎重だったイギリスも、長時間の議論の末議会が承認、近く空爆に参加する見込み。ベルギー、デンマークも戦闘機を派遣するという。
 対抗して過激派のテロの危険性が世界中に広がる。
 イスラム対西欧、泥沼の戦争にならなければいいが。
 安倍さんも何かしたくてイライラしているに違いないが、日本は力ではなく、別の道を探るべきだ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

Macのパソコン

 Macのパソコンを使い始めて2ヶ月近くが経つ。
 折角Pagesといういいソフトがついているから、これを使っている。
 問題は、互換性がないこと。Windowsパソコンで作成したWord文書を読むことはできるが、逆はできない。
 従って、こちらで作成した文書を友人に送信するときは、WordやPDFに変換する手間がかかる。
 やはり、Mac用のWordやExelをインストールした方がいいのだろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

イスラム国への空爆

 アメリカによるイスラム国への空爆がシリア領内にも拡大し、あのイラク戦争のような本格的な戦闘に発展する恐れ大である。
 国連総会に出席するためにニューヨークを訪問中の安倍さん、岸田外相が相次いで、支持を表明したとのこと。
 このまま戦争が継続すれば、日本に対して更なる責任分担を求めてくるであろうし、そうなれば、安倍さんのことだから前のめりになることは必定。気がついたら、集団的自衛権の行使だとして戦闘に参加していたという事態も十分にあり得る。
 重岡さん、街頭演説中
0924

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

政務活動費の不正使用

 あの号泣議員の事件を受けて、兵庫県議会で、政務活動費のあり方を見直す条例改正案が可決された。
 主な内容は、次の通り。
 ① 支給額50万円を1割削減し、45万円とする
 ② 前払いをやめ、事後清算にする
 ③ 第三者機関によるチェックを行う
 一定の前進ではあるが、定数や報酬なども含めて議員の身分や待遇に関することを議会に任せておいては、うまくいくはずがない。
 この際、すべて白紙に戻して、そのあり方について、県民も参加する外部機関により徹底的に議論すべきである

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

維新の党?

 日本維新の会と結いの党が合流し、「維新の党」が誕生した。
 「改革勢力を結集し、政権担当可能な一大勢力の形成を目指す」とし、「さらなる野党再編が必要」、「新党は暫定的な一過程にすぎない」とする。
 つまり、自らが消滅することを目的としている組織で、肝腎の理念や政策は明らかでない。
 この国のあり方を決める重要な課題である集団的自衛権や原発再稼働、消費増税への対応など、何も決まっていない。
 さらに、いつものことだが、政党の基盤となる党員の組織がほとんどない。
 そんな政党を誰が支持するだろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

総合支所の建設場所

「岩国市は、住民の意見を聞かず、新しい総合支所の建設場所を一方的に決めた。約束違反だ。」
 玖珂町の方から、怒りの声が届いた。
 玖珂と周東の総合支所が統合され、現周東総合支所の場所に建設されるとのこと。
 確か、建設場所は両地域の中間地点にするとの約束があったはずだが。
 役所の位置をどうするかは、将来の町づくり関わる重要な問題であり、地域審議会などの意見を聞かずに、行政が勝手に決めていいものではない。
 住民の意思を無視して強引に進める、どこかの政府のやり方にそっくりである。
0921_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

スコットランド住民投票(2)

 注目されたスコットランドの住民投票は、独立反対派の勝利で終わった。
 結果はともかく、民族の自立、独立を住民の意思により決めるという合意のもとに、賛成、反対両派による自由な議論が行われた。人を選ぶ通常の選挙と違い、国の未来を自ら選択するという住民投票の意義を多くの人が肌で感じたのではなかろうか。
 民意が何よりも重いという民主主義の原理が確実に生きている。
 沖縄では、沖縄以外の日本のことを「本土」という。基地問題を語るとき、第二の琉球処分、本土の差別、独立という言葉が普通に出てくる。
 このまま基地の押し付けが続けば、「独立」という声が大きくなるかもしれない。
 仮に、スコットランドのようなことが起こった場合、日本政府はどのような対応をするのか。自衛隊を派遣して鎮圧するのだろうか。
0918

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

官房長官の岩国訪問

 沖縄訪問後、岩国にやって来た菅官房長官の次の言葉が気になる。

「(岩国は)極東でも有数の基地になる・・・」
 空母艦載機60機が移駐すれば、120機のジェット戦闘機が運用されるまさに極東一の航空機基地になると言われてきたが、国がそのことを初めて認めた形。
 そんな中で、知事と市長は、「お金をくれ」の一点張り。
 お金で市民、県民の安全・安心を売り渡してしまって、恥ずかしくないのであろうか。  「最後は金目でしょう」と甘く見られている。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

スコットランドの住民投票

 明日18日に行われるスコットランドの住民投票が、世界中の注目を集めている。

 イギリスの首相は、もちろん、懸命に阻止しようとしているが、その結果には従うとしており、独立が認められることになる。
 つまり、住民の意思により、新しい国が生まれる。
 民意はそれほど重い。当たり前のことであるが、その原則が確かに生きていることに新鮮な驚きを感じる。
 岩国でも、住民投票において、米軍再編反対の圧倒的な民意が示されているが、この国の政府は無視してきた。  同じ民主主義の国と言いながら、民意の重さが全然違う。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方創生の実態

 安倍さんは、石破さんを担当大臣に据え、「地方創生」を盛んに宣伝している。
 歴代の政権が取り組んできた結果が今日の状況であり、いまさらという感がする。
 来年度予算の概算要求で設けられた特別枠1兆円には、すでに各省庁が群がり予算の分捕り合戦を行っている。
 役人が考えた机上の空論、似たような事業も多い。
 中には、新幹線の整備に720億円、高速道路の整備に5,000億円余など、従来型の公共事業のばらまきに過ぎないものも多く含まれているから驚く。
 結局、各省庁の予算が増え、中央のコントロールが強くなるだけ。
 そんな財源があったら、権限とともに思い切って地方に移すこと。地方の創意工夫と努力が活かされる仕組みを作ること。これが、地方を元気にする唯一の道である。
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

新しい政治グループについて

 新しい政治グループの立ち上げについて、話し合いを続けている。

 今日は、下関で。
 「市民運動だけでなく、選挙を戦い、政治を変えていく必要がある」
 「原発や集団的自衛権など、時機を逸せず、迅速に行動すべき」
 「岩国と沖縄を結んで、基地問題に取り組むべき」  
「日韓関係の改善にも積極的に取り組む必要がある」  
「県内各地の問題に関して情報発信を行なう仕組みを作りたい」  
 ・・・
 これまでに例のない取り組みであり課題も多いが、何とか乗り越え、方向性を見出したい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

市議選に向けて

 市議選まで、後1ヶ月。
 市民政党「草の根」は、現職の重岡邦昭さん(由宇町)と広中ひであきさん(美和町)の2人を応援している。市民が主体となって、自ら政治家を生み出す新しい挑戦である。
 今日は、広中さんご夫婦、後援会の人たちと一緒に美川町と錦町にでかけチラシ配りを行なった。
 「合併後、周辺地域が落ち込んでいる。地域のために働いてくれる新しい力が欲しい」
 「一つの系統の議員ばかりではだめ。違う考え方、意見を持った議員が必要」
 様々な出会いがあり、市民の生の声に触れることができる。
 歩くことが、政治の基本である。
09141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

新しい会の立ち上げについて

 「集団的自衛権の行使を許さない」『原発を廃止する」ことなどを大きな目的にして、政治・選挙にも主体的に向き合うために、山口県に新しい政治グループを立ち上げるべく活動している。  昨日は、萩のみなさんと話し合いをした。  保守的で新しい動きを起こすことの難しさなど懸念も示されたが、概ね、こちらの趣旨については了解していただけたように思う。  明後日には、再び下関へ向かう

href="http://blog.with2.net/link.php?743636">人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

マスコミ叩き

 誤報を巡って、某新聞が叩かれている。
 「日本の名誉を傷つけた」
 「国益を損ねた」
  ・・・
 誤った記事を掲載することは論外であり、その経緯を検証し、きちんと責任を取るべき。
 それにしても、政府のお偉い方々の叩き方は、異常である。
 暗くて、危険な兆候を感じる。
 歴史に向き合い、責任を取ろうとしない政治の方が、よほど国益を損ねている。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

従軍慰安婦

 「強制性を証明する資料はない」
 鬼の首を取ったように安倍さんは言うが、そんなことを言っていても何の解決にもならない。
 このままでは、日韓関係を傷つけるばかりで、何の益もない。
 各地に慰安所なるものが設けられ、多くの女性がその意に反して働かされたこと。
 そして、戦争という異常な状況の中で、直接、間接、軍の関与があったことは、想像に難くない。
 その全体が重大な問題であることを、率直に認めること。
 そして、両国共同で徹底的に事実関係を究明し、その結果に基づきしかるべき責任を取るべき。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

維新と結いの合併

 維新の会と結いの党が合併して新党ができるらしい。
 初めから、党名でもめ、ようやく決まったのが、「維新の党」。
 どうでもいいが、あまり代り映えのしない古くさい名である。
 名前だけ見ても、長続きしそうもない。
 これからの政策協議も簡単ではなさそう。
 肝腎なところは玉虫色になるのであろうが、それでは、新党を作る意味がない。
 政策は調整するものではなく、同じ理念と政策を持つ人が集まって作るのが、本来の政党である。
 さらに、国会議員が勝手に集まって作るものではなく、同じ思いを持つ市民が主体となるべきもである。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

経団連の政治献金

 経団連が音頭をとり傘下企業の政治献金が再開される。
 裏で安倍さんの意向が強く働いていることは明らかであり、この点でも古い政治に逆戻り。
 「献金」と言えば聞こえはいいが、要するに、自らに有利な政策の実施に対する見返りである。「政治家にお金を渡して有利な取り扱いをしてもらう」ことになれば、典型的な賄賂であり違法行為である。
 つまり、企業献金も実質的には賄賂に他ならず、安倍さん自ら賄賂を要求しているの0909 と変わらない。
 こんな政治が、国民のことを真剣に考えるはずもない

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

名護市議選

「いろいろな意見があることは承知しているが、辺野古移設は普天間の危険性除去と米軍の抑止力を考えたときに唯一有効な解決策だ」  政府を代表する官房長官が、名護市議選の結果を無視するという。  民主主義により選ばれた政府が、自らの拠って立つ民意に従わないと公言して憚らない。  まさに、民主主義の危機である。 「今回の選挙は地域経済をはじめ、さまざまな政策を掲げて戦った結果だ」   当たり前のことであるが、その中で、最大の争点が辺野古移設であったことは明白である。これが逆の結果になっていたら、「民意は変わった」と鬼の首を取ったように叫ぶ彼の姿が目に浮かぶようだ。  都合の悪いときは手のひらを返したように言い逃れをする、こんな政治を決して許してはならない。

0908

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍さんの外遊

 内閣改造を終えたと思ったら、バングラデシュを訪問、そしてスリランカへ。この人は、外遊ばかり。2年も経たないのに、すでに歴代総理の最多記録を更新とのこと。異常としか言いようがない。
 出てくる話は、防衛協力、そして原発輸出も含めたビジネス・・・
 そんな暇があったら、経済や文化、安全保障などにおいて最も重要なお隣の中国、韓国との関係を何とかして欲しいものだ。
 「対話の扉はいつも開いている」と念仏ばかり称えていても、実際に関係改善が進まなければ、外交とはとても言えない。
0907
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

情報公開審査会に対する意見書の提出

内閣府の情報公開審査会に対して、次のような趣旨の意見書を提出した。
 「安倍首相の靖国参拝に関する米国向け想定問答集の不開示決定(不存在)について。
 都合の悪い情報を隠すために文書「不存在」とされる場合が多いが、それでは、情報公開法の趣旨が活かされない。仮に「不存在」とする場合には、その根拠を具体的に説明する責任が行政側にはある。
 「探したが見つからなかった」だけでは、説明になっていない。外務省や官邸なども含めて政府部内に置いて、この文書は作成されたのか否か、廃棄されたとすればいつかなど、具体的に説明すべきである。
<

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

市議選に向けて

 岩国市議選候補予定者の広中ひであきさんの応援と井原すがこの県政報告を兼ねて、本郷の山村留学センターでミニ集会が行われた。
 地域の医療問題、バスなどの交通、福祉など、急速に過疎化が進む地域の課題について熱心な議論が交わされ、有意義な会となった。
 今後、錦や美川などの玖北地区や岩国の市外でも、順次同様な集会が開催される予定です。お近くの方は、ぜひご参加下さい。
 一方の重岡邦昭さんも、ミニ集会や挨拶回り、街頭演説と精力的な活動を行っている。
0904

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

大臣と官僚の関係

 新しい大臣の記者会見、多くの人が官僚の用意した文章を読んでいる。
 私も、役人の立場から、何人もの大臣の交代劇を見てきたが、何も変わっていない。
 国民の負託を受けて役所をコントロールすべき大臣が、この瞬間から逆に官僚の言いなりになっていく。
 法律の制定から予算の編成まで、官僚の描くシナリオに沿って動く大臣がいい大臣だとされ、選挙などの際には、役所が協力に応援する。
 こうして、政治家と官僚がもたれ合い、国民は二の次にされる。
 安倍さんや小渕さんなど、相変わらず世襲議員も目立つ。
 こんな政治家が幅を利かす政治を根底から変えない限り、何も変わらない。
0819

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内閣改造

 内閣改造が行なわれた。
 改造の目的や新しい大臣に対する評価など、連日派手に報道されているが、要するに、大臣になりたい待機組の不満を抑えることが目的。国民よりも身内の論理を優先させる古い体質は、何も変わらない。
 安倍さんの記者会見を聞いていても、景気回復を優先、積極的平和主義、地方再生、女性の活用・・・ いつもの空疎な言葉が並ぶばかり。原発や辺野古問題など大切な課題には、ほとんど触れず。
 「実行実現内閣」自称するのは勝手である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

防衛省の補助

0902  「この工事は、防衛省の補助を受けて施工しています」
 道路の補修工事を報せる看板に、このように書いてある。
 確かに、いろいろな事業に防衛省の補助金が使われているが、工事の立て看板にまでそのことを明示する必要があるのだろうか、違和感を感じる。
 お金をもらっているのだからありがたく思え、基地が拡大されても文句を言うな・・・
 防衛省の意向を受け、お金で市民の安全を売り渡す岩国市の姿勢がよく顕われている。
 以前、給食センターの器材にも同様な表示がされていたが、恥ずかしいと思わないのだろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

稲刈り

 明日は、朝から稲刈り。
 雨ばかりで延び延びになっていたが、ようやくいい天気になりそう。
 少し収穫量は少し減りそうだが、1年間の食料になる。
 頑張らなければ!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »