« 草莽塾・光 | トップページ | 草莽塾・光 »

2014年8月20日 (水)

首相の危機管理

「夏休み中の首相は20日午前7時30分ごろにゴルフ場入りし、森喜朗元首相、茂木敏充経済産業相らとプレーを開始。被害拡大を受け、約2時間後に途中で打ち切り、いったん近くの別荘に戻った後、官邸に向かった。」

 時事通信の記事である。そのまま読むと何でもないように思えるが、よく考えてみると、安倍さんがプレーを開始したときには、すでに広島で数十人が亡くなる大災害が発生し、救助活動が行われていた。さらに、先日以来の異常気象で各地で災害が相次いでいる。
 さすがに途中でやめたようであるが、それまで大臣と一緒にゴルフをしていたことになる。国のトップとしての責任感に欠けるのではなかろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 草莽塾・光 | トップページ | 草莽塾・光 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

夕方には再び別荘へ戻られた?いかれた?どちらでもいいですが、
庶民の感覚は全くないようです。
国民を守る、本当にできるのでしょうか。
それにしても日テレの社長、連日のように首相とゴルフなど、
マスコミとしての感覚を疑いたくなる。

投稿: 清流 | 2014年8月21日 (木) 08時31分

雪害の時は天麩羅屋から官邸に
戻らなかったけど支持者がネットで
官邸に戻れば被害を防げたのかと
必死で擁護してましたよね。

投稿: ライダー | 2014年8月21日 (木) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60182633

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の危機管理:

« 草莽塾・光 | トップページ | 草莽塾・光 »