« 辺野古のブイ設置 | トップページ | 草莽塾・光 »

2014年8月17日 (日)

某新聞社説

「法治国家である以上、違法な妨害行為の排除は当然である。

 法律上、必要な手続きは適切に実施しており、多くの関係者の理解も得ている。防衛省は粛々と工事をを進めなければならない。

 沖縄や日米関係を再び混乱させることがないよう、辺野古移設は確実に実現したい。」

 某新聞の社説である。

 地元の民意、一番大切なものにまったく触れず。あまりにも一方的な論である。

 まるで、国の広報機関のようだ。

0817

人気ブログランキングへ

|

« 辺野古のブイ設置 | トップページ | 草莽塾・光 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

鯨は知的な動物で捕鯨は許されないと日本を批判したケネディ米国大使は辺野古の美しい自然が破壊されジュゴンの住む海が埋め立てられてもコメントも出さないのですかね。

投稿: ライダー | 2014年8月18日 (月) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60168183

この記事へのトラックバック一覧です: 某新聞社説:

« 辺野古のブイ設置 | トップページ | 草莽塾・光 »