« 東京にて | トップページ | 住み良い地域と国を作るために »

2014年8月25日 (月)

内閣改造

 新聞の投書より
「閣僚、女性比増に疑問
 新聞に「女性入閣『5人以上に』とあった。とても違和感を覚えた。
 閣僚の男女比率が重要なのだろうか。国民は、そこまで望んでいるのだろうか。何よりも、この国をより良くしていこうとする人でさえあればいい気がする。
 実践力があり、責任を持って的確な判断ができる方なら、男女も年齢も関係ない。
 逆に男女にこだわる方がおかしい感じだ。女性閣僚の「過去最多」を目指すという。最多なら何か変わるのだろうか。
 そもそも内閣改造が必要なのだろうか」
 内閣には、与党の最高の人材を集め国民のために働く、それが首相の責任である。
 大臣に相応しい人を選べばいいのであって、女性で人気取りというのであれば、あまりにも無責任。

人気ブログランキングへ

|

« 東京にて | トップページ | 住み良い地域と国を作るために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

マスコミで入閣の可能性がある女性議員の
名前が報道されていますが正直言って
全員クズですね。

投稿: ライダー | 2014年8月26日 (火) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60209604

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣改造:

« 東京にて | トップページ | 住み良い地域と国を作るために »