« 自治体首長の米艦船への乗船 | トップページ | 日本の本当の姿 »

2014年8月 2日 (土)

安倍さんの外遊

 安倍さんが中南米を歴訪中。
 暇さえあれば外遊しているようで、やはり普通ではない。
 原発の再稼働、集団的自衛権、辺野古の埋立の強行・・・
 次々に強行される政策により、国民に負担と苦しみが押し付けられている。
 今なすべきは、遠くに出かけることではなく、国民との真摯な対話であろう。
 外国訪問が悪いというわけではないが、近隣との関係を置き去りにしては、とても外交とは言えない。
 自ら緊張を高めておきながら、窓はいつもオープンであり、対話をしようとしない相手側が悪いというのは、いかにも身勝手。
 マスコミにこれに与する論調があるのも気になる。

人気ブログランキングへ

|

« 自治体首長の米艦船への乗船 | トップページ | 日本の本当の姿 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国と韓国を除く諸外国は特に欧米では
外国人に対しては過剰なリップサービスで
歓迎してくれるのでその習慣のない日本人は勘違いして
財布のひもが緩むのは世界中が知っています。

投稿: ライダー | 2014年8月 3日 (日) 00時36分

私は毎月一回外国に行く、東北に行く、安倍さんの行動姿勢は評価したい。今までの日本のトップ、政治家は全て国際音痴です。政治家の適性検査をして政治家に選出する必要があります。適性検査と資格、学識、技術の無い人が
政治家になったのは何とかの号泣政治家とか麻薬市会議員のような典型が発生します。私はこのような基準のない政治家の輩出が民主主義を混迷させていると考えます。本来政治は5年、10年、20年、50年、100年の地域、国家、世界地域をカタチ創るためにありますが知識も技術も適性も無い人達の為に地域、国家、世界地域を壊す、または遅らせる結果、大衆、国民、は塗炭の苦しみにあえぐことになります。民主主義が良いか、明治の伊藤博文が良いか、江戸時代初期、中期のエリートーダーシップが良いかと言うと、今の政治家主導の民主主義は最悪で民衆、経済が自律的に動くのを後追いもできない始末である。人口のサステーナブル対策は無策、収益数字中心の低賃金、悪労働条件、ブラック企業の横行、人間的な付き合いのない無味乾燥な企業風土の横行、若い人は家と職場を車で往復するだけの奴隷的社会、ダンスホールもない、歌声喫茶も無い、バス、電車通勤の人間接触遮断の社会、閉鎖的でオープンにない仲間社会、建物は新築するばかりで空き家の繁殖、資源の勿体ない無駄作り、小中学校の廃屋のような現実、小規模農業、小規模漁業のように管理不在の非効率な生産社会、農協の跋扈を容認した社会、女性活用と言いながら女性を労働力としか考えていない、三菱重工業、トヨタ自動車、富士通、三井住友銀行、イオン、パナソニックに何時女性社長が実現するような幹部育成仕組み社会が出来るのか、既に米国では名だたる企業に50歳前後の女性社長がいます、それも結婚し、子供も産んで、GMの女性社長は1000万台以上のリコールを発表、そんな政治と経済を主導するような政治家、経済人が出る仕組みにない仕組みにしていることが課題です。中国にも共産党一党支配の良さと悪さを率直に言う仕組み構築が優先されます。共産党幹部=日本の霞が関が自己保身のために次々と施策を打つのと共通です。民意も民衆も大衆も国民を無視しているのと共通です。とすると伊藤博文、吉田茂、田中角栄、の登場か全国の政治家の徹底的な高度化仕組み構築が急務です。市会議員、県会議員、国会議員、市長村長、都道府県知事の非適性、無適性、非人格、非人間、不勉強、不心、非心、ただの飯のタネ人種、自己犠牲皆無に驚くばかりです。

投稿: 盛重 芳文 | 2014年8月 4日 (月) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60086238

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんの外遊:

« 自治体首長の米艦船への乗船 | トップページ | 日本の本当の姿 »