« 東京で考える集団的自衛権 | トップページ | 武力行使の3要件の意味(2) »

2014年7月16日 (水)

武力行使の3要件の意味

国会審議を聞いていて、武力行使の3要件の意味がようやくわかったような気がする。
 「他国に対する武力攻撃により我が国の存立が脅かされる」ということは、現実にはありえないことであるが、仮にそういうことがあるとすれば、実力の行使が許されるという考え方も、形式的にはあり得る。
 ここに、9条解釈の基本原則と守ろうとする法制局の意地のようなものを感じる。
 安倍さんは、ペルシャ湾での機雷掃海や米艦防護に踏み切ろうとしているが、これらはどう考えても、3要件には該当しない。
 安倍さん自ら、閣議決定を破るもの。

人気ブログランキングへ

|

« 東京で考える集団的自衛権 | トップページ | 武力行使の3要件の意味(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59996523

この記事へのトラックバック一覧です: 武力行使の3要件の意味:

« 東京で考える集団的自衛権 | トップページ | 武力行使の3要件の意味(2) »