« 集団的自衛権の閣議決定 | トップページ | 閣議決定を読んでみると »

2014年7月 2日 (水)

集団的自衛権の閣議決定を受けて

 原発、集団的自衛権、
 民意を離れ、憲法さえ無視して、暴走する政治。
 我々は、そんな国は望んでいない。
 平和で安心して生活することができるよう、
 今こそ、市民が、主権者として立ち上がり、
 この国の政治を、市民の手に取りもどすとき。
 もう黙っていられない、
 許せない、
 ・・・
 と思われる方は、ぜひともに・・・

人気ブログランキングへ

|

« 集団的自衛権の閣議決定 | トップページ | 閣議決定を読んでみると »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

是非、読んで下さい。 元自衛隊員の泥憲和さんの、神戸での演説です。 http://www.labornetjp.org/news/2014/0702doro 実に的を射た言葉です。 岩国市は「逆恨み」の矢面に立たされる危険が高いと思います。 そして「軍隊はテロから庶民を守れない」 これが現実です。 結局、西暦2014年にもなって、戦争の被害を被るのは一般市民なんですよね。 国の元首どもの意地の張り合いに巻き込まれてるだけなのに、世論の動きが無さすぎる。 情けないです。

投稿: あんちゃん | 2014年7月 3日 (木) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59918228

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権の閣議決定を受けて:

« 集団的自衛権の閣議決定 | トップページ | 閣議決定を読んでみると »