« 「集団的自衛権を許さない」新しい国民運動の立ち上げ準備会 | トップページ | 沖縄の声 »

2014年7月26日 (土)

集団的自衛権に関する誤解

 友人曰く「どうして集団的自衛権の行使に反対するのか。中国から尖閣列島を守るために、必要ではないか」
 尖閣列島を守るのは、個別的自衛権の問題であり、集団的自衛権とは関係ない。
 危機を煽る政府の宣伝による明らかな誤解である。
 集団的自衛権の行使を認めるということは、例えば、朝鮮半島で戦争が起こったときに、アメリカの要請により参戦することがあり得るということ。
 肝腎なところをごまかしてはいけない。

人気ブログランキングへ

|

« 「集団的自衛権を許さない」新しい国民運動の立ち上げ準備会 | トップページ | 沖縄の声 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。長野県の中川です。6月議会では県内77市町村のうち36自治体が集団的自衛権に反対の意見書を、10の自治体が慎重審議の意見書を政府に提出しました。意見書提出に反対する議員の反対理由は、「中国や北朝鮮が侵攻してきたら必要だから」という理由でした。集団的自衛権と個別的自衛権の区別もできずに討論している姿は、余りにも情ないものでした。この現状をどうにかしないとなりませんね。

投稿: 信濃のアブマガ | 2014年7月28日 (月) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60048829

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権に関する誤解:

« 「集団的自衛権を許さない」新しい国民運動の立ち上げ準備会 | トップページ | 沖縄の声 »