« 関西電力の政治献金 | トップページ | 原子力空母ジョージ・ワシントンの視察 »

2014年7月29日 (火)

辺野古が緊迫

 辺野古が緊迫している。
 沖縄県民のほとんどが反対し、何よりも地元市長が明確に反対しているにも拘わらず、埋立工事が強行されようとしている。
 陸では警察が警備し、海には海上保安庁の高速艇が走り回りる。
 異常な光景である。
 こんなことをしたら、沖縄の人たちの不信感はますます強まる。
 沖縄の基地全体の運用に支障を生じるような事態になれば、アメリカ側や政府にとっても大きなマイナスになる。
 愚かなやり方である。
 

人気ブログランキングへ

|

« 関西電力の政治献金 | トップページ | 原子力空母ジョージ・ワシントンの視察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60065429

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古が緊迫:

« 関西電力の政治献金 | トップページ | 原子力空母ジョージ・ワシントンの視察 »