« 新しい国民運動の立ち上げについて | トップページ | 防衛省の情報隠し »

2014年7月23日 (水)

新たな基地交付金

 報道によると、沖縄の負担軽減に協力する都道府県に対して新たな交付金制度が創設される見込みとのこと。
 お金を使って地域に負担を押し付けようとする旧来の手法である。
 11月の沖縄県知事選のテコ入れを目論むものであることは明らかであり、国自ら、税金を使って、有権者を買収するに等しいもの。
 「最後は金目でしょ」同じ発想である。
 KC130空中給油機の岩国移駐に対して、山口県は5年間で100億円の交付金を要望したとのこと。岩国市も山口県も、「沖縄の負担軽減のため」と言いながら、結局お金で裏取引したということか。

07231

人気ブログランキングへ

|

« 新しい国民運動の立ち上げについて | トップページ | 防衛省の情報隠し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

市にいくらお金が入ろうと基地周辺住民にとって騒音が減ることはありません 増える一方です
暮らしが豊かになることもありません
私達基地周辺住民の苦痛と引き換えに市は国に多額のお金を要求し 苦痛を強いられている住民を無視し続けるならば これからは苦痛を隠し賛成だと言わねばなりません 反対がいなくなれば汚いお金は入りませんから

投稿: 市民 | 2014年7月24日 (木) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60033470

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな基地交付金:

« 新しい国民運動の立ち上げについて | トップページ | 防衛省の情報隠し »