« 沖縄の声 | トップページ | 辺野古が緊迫 »

2014年7月28日 (月)

関西電力の政治献金

 関西電力の元副社長の証言により、歴代首相や官房長官、通産大臣などに、多額の政治献金が行われていたことが明らかになった。
 原発をめぐる裏金の動きが明らかになったわけであるが、こうした政治と業界のもたれ合いが、福島の事故の原因になったというべき。
 それにしても、紙包みを差し出されたら、みんな喜んで受け取るのであろうか。
 怒って突き返す政治家は、一人もいないのだろうか。
 淋しい限り。
 こんな政治は、すべてとっ換える必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄の声 | トップページ | 辺野古が緊迫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

警察官の不祥事などはほとんど逮捕もされずに
依願退職させ職を辞して社会的制裁を受けたと
不起訴や起訴猶予になりますよね。
国会議員から村役場の職員まで議員や公務員は
自分達は民間人の上に立つ特権階級だと思っている人が
ほとんどなのでしょうね。

投稿: ライダー | 2014年7月29日 (火) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/60059698

この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力の政治献金:

« 沖縄の声 | トップページ | 辺野古が緊迫 »