« 許せないこと! | トップページ | 怒り! »

2014年6月16日 (月)

集団的自衛権行使の3条件(2)

 これまでの3条件は、憲法9条第2項の戦力不保持の規定との整合性を図るために、個別的自衛権をさらに狭く限定的に行使するための基準であって、「他国が攻撃された場合」に当てはめるのは、論理的に無理である。
 さらに、「国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される」という要件に、「おそれがある」を加えれば、何でも恣意的に考えることが可能となる。
 こんな官僚的な言葉の遊びでごまかさないで、堂々と正面から集団的自衛権を論じて欲しい。
06142

人気ブログランキングへ

|

« 許せないこと! | トップページ | 怒り! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59828203

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権行使の3条件(2):

« 許せないこと! | トップページ | 怒り! »