« 三谷太一郎東大名誉教授(日本政治外交史)のインタビュー | トップページ | 許せないこと! »

2014年6月14日 (土)

集団的自衛権行使の3条件

 自民党が示した集団的自衛権行使の3条件である。
 (1)我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるおそれがあること
 (2)これを排除し、国民の権利を守るために他に適当な手段がないこと
 (3)必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと
 従来の個別自衛権行使の要件の(1)に、「他国に対する武力攻撃が発生し」という文言を加えたに過ぎないものであり、論理的な斉合性がまったくなく、論評するにも値しない。
 これで、内閣法制局が了解するとすれば、その存在意義を問われることに。
 長官の説明を聞いてみたいものだ。

人気ブログランキングへ

|

« 三谷太一郎東大名誉教授(日本政治外交史)のインタビュー | トップページ | 許せないこと! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59816625

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権行使の3条件:

« 三谷太一郎東大名誉教授(日本政治外交史)のインタビュー | トップページ | 許せないこと! »