« 党首討論より | トップページ | 三谷太一郎東大名誉教授(日本政治外交史)のインタビュー »

2014年6月12日 (木)

情報公開

06112_2山口県知事の記者会見を聞いていると、情報公開に対する前向きな姿勢がまったく感じられない。
 上関原発埋立免許延長に関して、毎日新聞による内部協議に関する議事録の公開請求に対して、議事録は作成していないとして却下。中国新聞による中電の5回目の回答に関する公開請求に対しては、意思形成過程情報だとして全面黒塗りで開示。
 『「文書の不存在」又は「意思形成過程」だから公開できない』というのは、都合の悪い時の行政の常套手段である。
 大切な協議に記録をとるのは行政の常識だし、協議中だからといってすべて隠したら県民は何も知ることができない。
 若いのだから、ごまかさないで堂々と政治をして欲しい。

人気ブログランキングへ

|

« 党首討論より | トップページ | 三谷太一郎東大名誉教授(日本政治外交史)のインタビュー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59805592

この記事へのトラックバック一覧です: 情報公開:

« 党首討論より | トップページ | 三谷太一郎東大名誉教授(日本政治外交史)のインタビュー »