« 共通の言語? | トップページ | NHKの言葉づかい »

2014年6月 6日 (金)

後方支援

06012先日政府が示した多国籍軍などへの自衛隊の後方支援に関する基準、戦闘行為を直接支援する場合を除いてほとんど何でもできるとする案を、わずか3日後に撤回、新たな案が示された。
 厳しい案を出しておいて、あっさり撤回する。何だか、出来レースのように見える。
 新しい案では、「自衛隊は戦闘行為が行われている場所では支援活動を行わない」とされているが、要するに、戦闘現場に出かけない限り、戦争が行われている国に上陸して武器・弾薬などを供給することもできることになり、これまでの後方支援の考え方を大きく広げるものである。

人気ブログランキングへ

|

« 共通の言語? | トップページ | NHKの言葉づかい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

法を犯しても駆け付け警護を行うと言ってた
現自民党議員のヒゲの隊長さんも自分はエアコンの
効いた安全で快適な指揮所で冷えたウーロン茶を飲みながら
戦闘状況を見てるだけなんだから正当防衛でもない戦闘で
死ぬかも知れない隊員がホントに気の毒です。
ネットではイラクに派遣された自衛隊員が戦闘で死亡したと
ありますが真実はどうなのでしょうか。

投稿: ライダー | 2014年6月 7日 (土) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59771262

この記事へのトラックバック一覧です: 後方支援:

« 共通の言語? | トップページ | NHKの言葉づかい »