« NHKの言葉づかい | トップページ | 機雷除去(国会審議より) »

2014年6月 8日 (日)

衆院予算委員会(6月28日)より

 6月28日の衆院予算委員会のやり取り(朝日新聞より)の中で、安倍さんの考え方がよくわかる部分を抜粋してみる。
 日本人を乗せた米艦船の防護について聞かれて、安倍さんは次のように答弁。
「私は一言も米国の船以外は駄目だと言ったことはない。米国の船であろうと他国の船であろうと、避難してくる邦人の命を守る責任を負っている。」
 日本人が乗っている米国以外の艦船も守るという趣旨であるが、それは、集団的自衛権の問題ではない。避難民を守るのは、個別的自衛権の範疇である。
 つまり、避難民の防護は、集団的自衛権の問題ではない、
 草の根第一農園で、月に1度の農作業

0608人気ブログランキングへ

|

« NHKの言葉づかい | トップページ | 機雷除去(国会審議より) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59784393

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院予算委員会(6月28日)より:

« NHKの言葉づかい | トップページ | 機雷除去(国会審議より) »