« 安倍さんの記者会見 | トップページ | ニューヨークタイムズ社説 »

2014年5月 8日 (木)

朝日新聞社説

05021  5月1日の朝日新聞社説「護憲後援拒否―霞を払い議論をひらけ」
 安倍政権の下、異論や議論が霞の奥に追いやられているとして、二つの例を挙げている。
 ・安倍首相が出席したメーデー中央大会で、「消費税お前が払え」というプラカードを持った男性に警察官が「掲げるな」などと圧力をかけ、「『残業代ゼロ』絶対反対!」と声をあげた途端、会場の外に押し出した。
 ・自治体が憲法に関する行事の後援を拒否するケースが相次いでいる。
 今の時代にこんなことが本当にあるのだろうか。
 社説は、「政権の意向を踏まえ、自主規制している」としているが、裏には、政治の明確な意思が働いているに違いない。
 詳細は、次をご覧ください。
 http://www.asahi.com/articles/DA3S11112975.html?ref=editorial_backnumber

人気ブログランキングへ

|

« 安倍さんの記者会見 | トップページ | ニューヨークタイムズ社説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59609056

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞社説:

« 安倍さんの記者会見 | トップページ | ニューヨークタイムズ社説 »