« 上関原発埋立免許の延長申請 | トップページ | 集団的自衛権をめぐる議論 »

2014年5月15日 (木)

上関原発埋立免許の延長申請(2)

 上関原発埋立免許の延長申請に対する判断をいたずらに先延ばしすることは、公有水面埋立法に基づく知事の権限を大きく逸脱し、違法行為であるということを、私たちはしっかり認識すべきである。
 行政は往々にして、法律を勝手に操り何でもできると勘違いする。そんな違法行為であっても、行政のやることを直接止める権限を私たちは持たない。そこが恐いところである。
 しかし、日本は法治国家である。無法を黙って見逃すことはできない。
 県民や議員、そしてマスコミは、その違法性を徹底的に追及する必要がある。
 

人気ブログランキングへ

|

« 上関原発埋立免許の延長申請 | トップページ | 集団的自衛権をめぐる議論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59649870

この記事へのトラックバック一覧です: 上関原発埋立免許の延長申請(2):

« 上関原発埋立免許の延長申請 | トップページ | 集団的自衛権をめぐる議論 »