« 集団的自衛権の限定的行使(2)? | トップページ | 安倍さんの記者会見 »

2014年5月 6日 (火)

集団的自衛権の限定的行使(3)?

 「アメリカ艦船を守る必要がある」などの例は、非現実的なものであり、その裏には、隠された目的がある。
 それは紛れもなく、アメリカと一緒に戦争をすることができるようにすることである。
 最近では、イラクやアフガンのようにな戦争に参加すること、朝鮮半島で紛争が起これば、アメリカと一緒に参加することであり、安倍さんの言う積極的平和主義の中身である。
 まもなく、安保法制懇の提言が出されるので、その内容について改めて考えてみたい。

人気ブログランキングへ

|

« 集団的自衛権の限定的行使(2)? | トップページ | 安倍さんの記者会見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59598646

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権の限定的行使(3)?:

« 集団的自衛権の限定的行使(2)? | トップページ | 安倍さんの記者会見 »