« 草の根会報第12号 | トップページ | 外務省に対する情報公開請求(2) »

2014年5月12日 (月)

外務省に対する情報公開請求

 2月24日付で行った開示請求に対して4月25日付で不開示決定が行われたので、5月1日付で異議申し立てを行った。
 すると、5月7日付、外務大臣名で「補正命令書」なるものが届いた。
「異議申立ては、異議申立人の年齢、住所、処分があったことを知った年月日及び教示の有無の記載がなく、不完全ですから、・・・14日以内に書面で補正するよう、・・・命じます。」
 突然、大臣から仰々しい「命令書」が届くとは、驚きである。
 こちらが公開請求しているのに、命じられるいわれはない。
「書面で補正してください」と書くのが常識ではなかろうか。

 今週は、次の通り、草の根集会と井原すがこの県政報告を行います。
 お気軽にご参加ください。
  5月15日(木) 14:30~16:00 和木町コミュニティセンター
              19:00~20:30 桜ヶ丘自治会館

人気ブログランキングへ

|

« 草の根会報第12号 | トップページ | 外務省に対する情報公開請求(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

有権者の分際でお上のやることに文句を言うとは
けしからんってことでしょうね。
まあ岩国市の市議会議員や職員にもお上(自民党)の言うことに
逆らうとお家取り潰しになると時代錯誤な
考え方な人もいるようですけどね。

投稿: ライダー | 2014年5月13日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59633373

この記事へのトラックバック一覧です: 外務省に対する情報公開請求:

« 草の根会報第12号 | トップページ | 外務省に対する情報公開請求(2) »