« 原発政策の誤り | トップページ | 草の根集会の予定 »

2014年4月18日 (金)

TPP交渉の難航

 TPP交渉が難航している。
 日米の大臣が何日間にもわたって繰り返し協議しているが、なかなか合意に至らない。
 甘利大臣が頑張っているような印象を与えるが、釈然としないものがある。
 アメリカ側が「例外なき関税撤廃」に固執しているようだが、安倍さんは交渉に参加するに当たって、オバマ大統領から「聖域なき関税撤廃は前提にしない」という確約をとったはずだが、あれは嘘だったのだろうか。
 まるで日米二国間の貿易交渉のようになっているが、他の参加国は納得するのだろうか。
 何も知らされないままに交渉が進められている。オバマ大統領の来日があるからといって、拙速にことを進めては将来に禍根を残す。

04171

人気ブログランキングへ

|

« 原発政策の誤り | トップページ | 草の根集会の予定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

TPPでは粘り腰で交渉しているが、辺野古やその他の基地問題ではあっさりと土俵を割る。否、先方の注文通り。基地問題で見せる無様な属国ぶりをTPP交渉で挽回しようという算段なのか。

投稿: 下地良男 | 2014年4月21日 (月) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59491848

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉の難航:

« 原発政策の誤り | トップページ | 草の根集会の予定 »