« STAP細胞 | トップページ | 記者会見と街頭演説 »

2014年4月 9日 (水)

小保方さんの会見

 「STAP細胞はあります」
 明確な言葉だった。
 理研など組織で動く場合には、ごまかしや偽りがつきもの。
 一方、小保方さん個人が、研究者生命を棒に振るかもしれない明らかな嘘をつく必要があるのだろうか。
 もちろん、真実はよくわからないが、どこかに 彼女の言を信じたい気持ちもある。

人気ブログランキングへ

|

« STAP細胞 | トップページ | 記者会見と街頭演説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

難病を抱える私から素直に言わせてもらえば こういう問題が出るたびに正直 思うこと (誰でもいい一部が誰かのパクリでもいい治せるのなら研究を進めることを何より優先して欲しい)と思ってしまいます。
井原さんとも またお話できる機会があれば嬉しいです。活動期待しております!

投稿: 津久井 | 2014年4月10日 (木) 21時12分

この状況であると言う証拠を
出さないなんてありえないでしょう。
小保方さんの個人的な自腹の
研究ならばそれでも良いのでしょうけど。

投稿: ライダー | 2014年4月10日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59441942

この記事へのトラックバック一覧です: 小保方さんの会見:

« STAP細胞 | トップページ | 記者会見と街頭演説 »