« 渡辺善美、8億円の借入 | トップページ | 小保方さんの会見 »

2014年4月 8日 (火)

STAP細胞

 STAP細胞をめぐる議論が、どうもすっきり理解できない。
 論文に捏造や改ざんがあったと小保方さん一人が悪者にされているが、もしそうであるとすれば、誰もチェックできなかった理研という組織自体にも問題があったと思うのが普通である。
 そして、我々が一番知りたいことは、STAP細胞が本当に実在するのかということ。
 組織防衛に汲々とするのではなく、STAP細胞を本当に作ることができるのか、もちろん小保方さんも入れて、理研として早急に検証すべき。
 明日の記者会見、小保方さんの言葉に注目したい。

人気ブログランキングへ

|

« 渡辺善美、8億円の借入 | トップページ | 小保方さんの会見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59436816

この記事へのトラックバック一覧です: STAP細胞:

« 渡辺善美、8億円の借入 | トップページ | 小保方さんの会見 »