« 集団的自衛権(3) | トップページ | 集団的自衛権(4) »

2014年3月 2日 (日)

集団的自衛権(続き)

  気になることがあるので、もう少しお付き合いください。
 法を実際に適用する際には、必ず条文の解釈をする必要がある。
 法とその解釈は、一体のものである。
 憲法9条をめぐっては、過去国会で繰り返し議論が行われ、「集団的自衛権の行使は認められない」というのが、すでに確定した解釈である。
 解釈の変更というと、一見もっともらしく聞こえるが、条文と一体となった解釈を変更することは、実質的な違憲行為である。
 憲法に反することが閣議決定されようとしているのである。

0302

人気ブログランキングへ

|

« 集団的自衛権(3) | トップページ | 集団的自衛権(4) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59227429

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権(続き):

« 集団的自衛権(3) | トップページ | 集団的自衛権(4) »