« 騒音に悩まされる生活 | トップページ | 消費税増税 »

2014年3月30日 (日)

政治と金

みんなの党の渡辺喜美代表の8億円借り入れ問題。

個人的な用途に使ったと繰り返しているが、「酉の市で大きな熊手を買った」などという愚かな説明では誰も 納得しない。

政治家にとって、個人的なお金の出し入れはないと考えていい。これだけの大きな金額を必要とするのは、選 挙資金以外にありえない。

彼は、政党の代表であり、当然多数の候補者の選挙資金として提供されたはずである。  一部は買収などに使われている可能性もあり、すべて裏金として処理されているとすれば、みんなの党所属の 多くの議員の公選法違反が問題になる可能性大である。

猪瀬さんは、知事を辞めて50万円の罰金で済んだが、渡辺さんは、死んでも本当の使途を言うことはできな いだろう。

中央でも地方でも、口ではいいことを言っていても、お金で選挙が左右され政治が動かされている場合が多い 。

そろそろ、こうした三流の政治と訣別すべきとき。

03284

人気ブログランキングへ

|

« 騒音に悩まされる生活 | トップページ | 消費税増税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

魚は頭から腐ると昔の人は的を得たことを言いますよね。
議員や役人が国民よりも上だと言う考えを
自ら持っている限りこれからもどんどん腐るでしょうね。
腐った頭は包丁でバッサリ切り落とさないとダメですね。

投稿: ライダー | 2014年3月31日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59383732

この記事へのトラックバック一覧です: 政治と金:

« 騒音に悩まされる生活 | トップページ | 消費税増税 »