« 集団的自衛権(4) | トップページ | 上関原発を建てさせない山口県民大集会 »

2014年3月 4日 (火)

ウクライナ情勢

 ウクライナ情勢が緊迫している。
 ロシアは、素早くクリミヤ半島を支配下に置いたとのこと。
 多数を占めるロシア人の保護という大義名分を掲げているが、主権侵害であることは明白。昔のチェコやハンガリーの危機が思い出される。
 ブッシュ元大統領もそうであったが、大国は時として、独断で実力行使に踏み切る。
 大国のこうした勝手な行動に付き合うための口実として、集団的自衛権が使われるとすれば、多くの国民の望むところではない。
 パラリンピックが行われるソチは、クリミヤのすぐ目と鼻の先。3日後に迫っているが、無事に開幕できるのだろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 集団的自衛権(4) | トップページ | 上関原発を建てさせない山口県民大集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59238846

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ情勢:

« 集団的自衛権(4) | トップページ | 上関原発を建てさせない山口県民大集会 »