« 山口県議会 | トップページ | 大臣の脅し? »

2014年3月12日 (水)

再び、3.11

 14時46分からサイレンが繰り返し鳴り、草の根の事務所でもみんなで黙祷。
 連日放映される大津波や原発事故の様子を見ると、今でも胸が痛む。
 この3年間、政府は十分な対応を行ったのであろうか。
 住宅再建など復興は遅々として進まず、特に、福島の被災地は、猪が闊歩する原野と化している。
 安倍さんは、口先で復興を称えるばかりで、一方では、秘密保護法、集団的自衛権、そして原発再稼働などに熱を入れる。
 今は、何より、震災復興をすべてに優先させるべき、政治の優先順位が違う。

人気ブログランキングへ

|

« 山口県議会 | トップページ | 大臣の脅し? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

愛宕山開発跡地に被災者向けの
仮設住宅を建設すると言う案を
米軍住宅建設の邪魔になるからと
市議会が拒否したことはホントに恥ずかしいです。

投稿: ライダー | 2014年3月12日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59277734

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、3.11:

« 山口県議会 | トップページ | 大臣の脅し? »