« 河野談話の見直し | トップページ | 極東一の基地に »

2014年3月26日 (水)

岩国駅の改築  

 岩国駅の改築が行われるという。
 長年の懸案であったので喜ばしいことであるが、その費用負担を見て驚いた。
 岩国市が約40億円、JR西日本が約1億円。詳細は不明であるが、これでは、実質、岩国市の財政負担で駅舎を建設することになり、あまりにも不公平ではないか。どのような交渉が行われたのだろうか。
 地方自治体がJRのような国に準じる機関に財政支出をすることは、財政健全化の観点から、確か法律により禁止されていたはずだが。
明日27日(木)10:00から愛宕供用会館で、草の根集会と井原すがこの県政報告を行います。ご自由にご参加ください。

人気ブログランキングへ

|

« 河野談話の見直し | トップページ | 極東一の基地に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

岩国駅舎を改築する必要あるんですかね? 何が不便で不満なのかも分かりません。 岩国駅前といえばフランチャイズの店が軒を連ねて、個性の無い町並みですね。 画一化していく日本に歩調を合わせて駅も綺麗にするんですね。 岩国らしい事です。

投稿: あんちゃん | 2014年3月28日 (金) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59361239

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国駅の改築  :

« 河野談話の見直し | トップページ | 極東一の基地に »