« 極東一の基地に | トップページ | 騒音に悩まされる生活 »

2014年3月28日 (金)

外務省への情報公開請求(2)

 2月24日付けで、外務省に対して次の文書の公開請求を行っていた。
『JNNが入手しTBS系列で報道された、安倍首相の靖国参拝に関する米国向け「想定問答集」』
 3月26日の回答期限が迫る中、24日付で文書が届く。
 期待しながら封を切ると、回答期限を1ヶ月延長するという単なる通知であり、がっかりさせられる。
 さらに、その理由を見て驚いた。
「担当課(室)において他の事務が繁忙である」
 確かに、情報公開法第10条第2項により、「事務処理上の困難その他正当な理由があるとき」は期限を延長することができるとされているが、「忙しい」ことがここに言う正当な理由に当たるとは思えない。
 担当者が法律を間違って解釈しているのか、或いは、意図的に曲解しているのか。
 情報公開に対する前向きな姿勢が感じられない。

03281

人気ブログランキングへ

|

« 極東一の基地に | トップページ | 騒音に悩まされる生活 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59372016

この記事へのトラックバック一覧です: 外務省への情報公開請求(2):

« 極東一の基地に | トップページ | 騒音に悩まされる生活 »