« 安倍さんの国会答弁 | トップページ | 都知事選 »

2014年2月 7日 (金)

補正予算の無駄

 総額約5.5兆円の補正予算が成立。来年度当初予算案と合わせると、100兆円を超える。
 財政再建が叫ばれ、全国の多くの自治体で予算総額の削減が行われる中、国の予算は相変わらず膨張を続ける。
 補正予算は、はっきり言って無駄の温床である。
 経済対策と称して額を積み上げることが優先され、いつもは切ることが専門の財務省が急に甘くなり何でも通してしまう。各省庁もここぞとばかりに要求する。結果、無駄な予算のオンパレードとなる。今回も、その例にもれず。
 そんな中身で経済対策になるはずもなく、ただ借金を積み上げるだけ。
 過去10数年にわたって、無駄な補正予算が財政悪化の大きな要因になったことを忘れてはならない。
 必要な政策、事業は、計画性を持って当初予算に組み込めば十分である。補正予算は法的にもあくまで例外措置であり、この際原則禁止すべき。

人気ブログランキングへ

|

« 安倍さんの国会答弁 | トップページ | 都知事選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59089233

この記事へのトラックバック一覧です: 補正予算の無駄:

« 安倍さんの国会答弁 | トップページ | 都知事選 »