« NHK経営委員の言動 | トップページ | 補正予算の無駄 »

2014年2月 6日 (木)

安倍さんの国会答弁

 安倍さんの答弁を聞いていると、抽象的な言葉で飾るばかりで中身がなく、相手を一方的にやり込め、都合が悪くなると逃げ、懇談会などを隠れ蓑にしたり・・・
 はっきり言って、内容に乏しく面白くない。
 目の前の国会審議を何とか無難に切り抜ければいいという官僚的発想ではなく、一国の首相として、自らの考え方、国をリードする理念を国民に理解してもらう絶好の機会と捉え、野党の質問を正面から受けとめ、堂々と議論を展開して欲しいものだ。
 集団的自衛権について問われ、「アメリカの艦船がミサイル攻撃されたときに、近くの日本の艦船が迎撃しなくていいのか」という趣旨の答弁。
 極端な例を出してごまかしている。集団的自衛権の本質は、同盟国と一緒に戦争をするということ。
 NHK経営委員の言動について問われ、「通告がなかったので、答えられない」と逃げている。
 通告という国会のルールを口実に逃げるというのでは、あまりに淋しい。首相としてきちんと所見を述べるべき。

人気ブログランキングへ

|

« NHK経営委員の言動 | トップページ | 補正予算の無駄 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59084175

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんの国会答弁:

« NHK経営委員の言動 | トップページ | 補正予算の無駄 »