« 橋下市長の辞職・出直し市長選 | トップページ | NHK経営委員の言動 »

2014年2月 4日 (火)

橋下市長の辞職について

 「大阪都構想の進め方、市民に説明するための具体的設計図である協定書を作ることにつき、民意を問う」
 橋下さんの考え方であるが、そのことについて、市民の間に賛否の議論が大きく分かれ、大きな懸案になっているのならともかく、完全に彼の独りよがりに過ぎない。
 仮に、市民の関心が高まっているとしても、選挙は人を選ぶものであり、政策以外の個人的要素なども判断基準になる。従って、一つのテーマに関する民意を測る手段としては、十分ではない。
 橋下さんの場合は、政策とはあまり関係ないタレント的人気に負うところが大きいと思われる。
 つまり、彼が選挙で勝ったとしても、それで、都構想について信任を得たとは言えない。
 当選すれば、政治家として信任を受けたことにはなるが、具体的な政策については、議会や市民にも丁寧に説明しながら、民意を踏まえて慎重に実施していくべきである。
 議会とうまくいかないからといって、すぐに選挙に訴えるというのは、筋違いである。

ジュゴンの海0kinawa2

人気ブログランキングへ

|

« 橋下市長の辞職・出直し市長選 | トップページ | NHK経営委員の言動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

艦載機移転反対の住民投票の民意を
批判して否定した橋下氏が民意を問うから
再選挙するなんて随分と都合の
良い自分勝手な話です。
選挙で当選したら白紙委任状を
持ってるのと同じとかバカなこと
言ってましたよね。

投稿: ライダー | 2014年2月 5日 (水) 18時30分

本日6日ニコ生で維新の会が釈明してましたが? 五億の選挙費用より将来のため?意味不明だったので最後までみてもいません?

投稿: 津久井 | 2014年2月 7日 (金) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59073260

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長の辞職について:

« 橋下市長の辞職・出直し市長選 | トップページ | NHK経営委員の言動 »